Amazon Alexaスキル 利用規約

本規約は、Amazon Services International, Inc.及びその関連会社(以下これらを「Amazon社」といいます)が提供する音声認識サービスAlexa(以下「Alexaサービス」といいます)を利用して提供する当社のスキル(以下「本スキル」といいます)の利用に関する条件を定めるものです。本規約は、お客様と当社との間の本スキルの利用に関する契約内容を構成します。

第1条 (本規約の適用)

1 お客様は、本規約をよくお読みになり、本規約に同意された場合のみ、本スキルを利用することができます。お客様が何らかの方法で本スキルを利用した場合、本規約(次項に定める変更後のものを含む)に同意したものとみなします。

2 お客様は、本スキルを利用できるAlexaサービス利用端末は、Amazon社認証済のAlexa搭載端末に限ることを同意し、本スキルを有効化する際は、Amazon社の利用規約等を遵守します。当社は、アマゾンが定める利用規約等の変更に関連する一切の責任を負いません。

3 お客様が未成年者の場合、その法定代理人が本規約に同意する必要があります。

第2条 (本規約の変更)

1 本規約は、以下の場合に随時、変更することがあります。

 (1) 本規約の変更が、会員の一般の利益に適合するとき。

 (2) 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。

2 変更については、効力発生日の1か月前までに、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容とその効力発生日をウェブサイト上の表示又は適宜の方法で公表します。お客様は、随時本規約の変更を確認するものとします。

第3条 (本スキルの利用の対価)

本スキルの利用の対価は無料とします。ただし、本スキルを利用するために必要な機器や通信の入手、維持及び使用の費用に関してはお客様の負担となります。

第4条 (本スキルの機能とコンテンツ等の提供)

1 当社は、お客様に対し、本スキルにおいて、当社が適切と考える機能を提供します。

2 当社は、本スキルの機能、又は、本スキルに表示され、又は含まれるテキスト、イメージ、音声、サウンド、及び他のコンテンツ・情報、並びに、データ、データベース、ソフトウェア、及びプログラム(以下これらを「コンテンツ等」といいます)につき、予告なく、自己の裁量で、随時追加、変更、又は廃止することができます。

第5条 (知的財産権等)

お客様が送信する情報を除き、コンテンツ等に関する著作権及びその他一切の知的財産権(以下「知的財産権等」といいます)は、当社又は当社にその使用を許諾したライセンサーに帰属します。お客様は、本スキルを通常の方法で使用する範囲を超えて、本スキル又はコンテンツ等に関する知的財産権等を使用することはできません。

第6条 (不保証)

1 当社は、本スキルを現状有姿で提供します。本スキルの利用、利用上の障害、又は利用不能に関してお客様又は第三者が何らかの損害を被ったとしても、当社は何ら責任を負いません。

2 本スキルによって提供される知識又は情報は、一般的な知見に基づくものであり、正確性・完全性が保証されるものではなく、他の学説や見解が存在することがあるほか、根拠が必ずしも確立されていないものもあります。

3 前項のほか、当社は、本スキルに関し、以下の事項を何ら保証せず、責任を負いません。

 (1) お客様が期待する機能又はコンテンツ等が提供されること

 (2) 発話内容の誤認識等に起因した意図しない動作が生じないこと、又はその他の動作障害、アクセス障害、若しくは他の障害が生じないこと

 (3) 一定の動作速度若しくは作動安定性が確保されること、又はその他の一定の性能を発揮すること

 (4) ネットワーク回線、機器等の障害、お客様が利用する機器、他のソフトウェア、若しくは通信環境との相性不良、又は他の原因による本スキルの中断・延滞・中止・データの消失、流出、損傷、又は変更が生じないこと

 (5) 第三者の知的財産権等を侵害していないこと、又は将来侵害しないこと

 (6) 不正アクセス若しくは他の有害なプログラムの侵入が生じないこと、又は将来これらが生じないこと

 (7) Amazon社が提供するサービスに起因する損害が生じないこと

 (8) 前各号のほか、本規約で明示的に保証のない一切の事項

第7条 (禁止事項)

お客様は、次の各号に掲げる行為を行ってはなりません。

 (1) 本スキルの本来の使用方法を超えて本スキルを使用する行為

 (2) 本スキルの本来の使用方法であっても、本スキル又はその提供環境に過剰な負荷を与えるおそれのある行為

 (3) コンテンツ等について複製、公衆送信、翻案若しくは他の改変、逆アセンブル、逆コンパイル、又は他のリバースエンジニアリング若しくは解析をすること

 (4) 本スキルにコンピューターウイルスその他の有害なコンピュータープログラムを含むデータを送信する行為

 (5) 当社若しくは関連会社の役職員を誹謗中傷し、その信用を低下させるおそれのある行為

 (6) 公序良俗に反する行為、法令に反する一切の行為

 (7) コンテンツ等又は本スキルに関連する当社の知的財産権等を侵害し、若しくはそのおそれのある行為、又はこれら知的財産権等が当社若しくは正当な権利者に帰属すること若しくは有効性を争うこと

 (8) 自己又は第三者をして、本スキルと競合し若しくは類似のソフトウェア若しくはサービスを開発、運用、又は提供する目的で、本スキルを利用する行為

 (9) 本スキルの利用に対し課金をし、又は本スキルの利用若しくは第三者に利用させることから収益を発生させる行為

 (10) 前各号のほか、本規約に違反する行為

 (11) 前各号のほか、本スキルの提供若しくは運営を妨げると当社が判断する他の行為

第8条 (情報の収集)

1 本スキルでは、Amazon社が定める利用規約に従い、Amazon Alexa、Amazon Alexa対応デバイスの使用に関する情報(デバイスの種類、名前、機能、ステータス、ネットワーク接続、場所など)を収集するほか、個人を特定する情報を含まずにログを収集することがあります。

2 前項のデータ・ログについては、当社は、本スキル、コンテンツ等又は当社若しくは関連会社の他のソフトウェア・サービス若しくは新技術の改良、改善、開発のために利用する場合があります。

3 お客様は、本スキルの利用に関し、いかなる場合であってもお客様の個人情報を送信・入力しないものとします。

第9条 (責任の制限)

1 本規約の他の規定にもかかわらず、当社がお客様に対して何らかの責任を負う場合であっても、当社お客様の逸失利益若しくは他の機会損失、信用の低下、若しくはこれに類する損害については責任を負わず、かつ、特別損害、間接損害、結果損害、及び偶発損害についても、予見可能性の有無を問わず一切の責任を負いません。

2 前項の場合、当社がお客様に対して負う損害の賠償は、本スキルが無償で提供されることに鑑み、いかなる場合も、当該賠償及び関連する賠償にかかる一体又は一連の社会的事実全体につき、100円を上限金額とします。

3 前各項の規定は、当社の故意又は重過失がある場合には適用されません。

第10条 (本スキル提供の中断・中止・廃止)

1 当社は、技術上の理由、営業上の理由、他者の権利の侵害を避けるため、又は他の理由により、お客様への事前の告知又は通知をなすことなく、一時的若しくは長期的に本スキルの提供を中断することがあります。

2 前項のほか、当社は、任意の時期に、本スキルの提供の全部又は主要な一部を廃止することができます。

3 当社は、前二項の中断又は廃止によってお客様に損害が生じても、何ら責を負いません。

第11条 (準拠法・合意管轄)

1 本規約又はこれらに関連した当社若しくは関連会社とお客様との法律関係の解釈、履行及び他の事項(不法行為と不当利得を含みます)に関する準拠法は日本法とします。

2 前項のいずれかの事項に関する当社とお客様との間の紛争については、訴額に応じ、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

2019年10月18日制定

HOME